http://readmej.com/

2002 年 04 月 08 日(月)

 テレビもビデオも見ない私は、マンガや小説をよく読みます。この決定的な違いは、自分のペースで話が進むことと、自分が見たくないものは見る必要がないことです。

 最近では本屋に立ち寄ると、小説サイズのマンガがずらりと並んでおり、本屋の一角を占領しています。中身は通常のコミックと変わらないのですが、小さいことがメリットでしょうか。元々原稿はA4版で書かれているものをA6版まで縮小していますので、小さすぎて読みにくいというデメリットに感じる方もいるかと思いますが。印税が入りやすいためか、昔のマンガを何でもかんでも復刻しています。いちおう売れているようですので、出版社側の作戦は成功なのでしょう。

 私が思うに、古本しか買わない私にはどうでもいいのですが。


← 前日 翌日 →