http://readmej.com/

2002 年 01 月 29 日(火)

 多少の差別扱いと言われるのは覚悟の上での発言ですが、男は仕事をほぼ一生負うと考えていますので、仕事に関しては私は軽い考えは持てません。所詮はお金を稼ぐ手段のひとつなのでしょうが、一日に仕事の為に使う時間は少ない人でも9時間(通勤等も含む)、寝る時間を除いて人生の半分は仕事に費やす計算になります。

 私は今の仕事が好きではありません(ぉぃ)。でも、私は自分がこの職種に適していると思いますし、転社することは可能性的にあっても転職することはないでしょう。仮に宝くじが当たって働かなくても生活できる金があったとしても、仕事は一生続けるでしょう。

 私が思うに、それもまた人生の要素となり得るものです。


← 前日 翌日 →