http://readmej.com/

2002 年 01 月 26 日(土)

 想像通りの反論を頂きました。煙草の話です。「煙草なんて吸わなくても休憩はできる」ということですね。尤もな意見だと思います。ただ休憩と一服では仕事中の場合は違う意味を持つのです。

 仕事中の客先等でも相手が喫煙者の場合「一服しましょうか」といって張り詰めた空気を和らげるというか水入りが重要だったりします。また喫煙所では堅苦しい雰囲気なしに話が出来たりと、これも人間同士のビジネスには欠かせないポイントです。さらに、休憩は机でも出来ますが、机に座りっぱなしの仕事でも喫煙所に行く用事が必然的に出来るためにリフレッシュ効果は計り知れません。

 私が思うに、やっぱり気分転換って何事にも必要ですよね。


← 前日 翌日 →