http://readmej.com/

2002 年 01 月 17 日(木)

 昔はよく路に迷ったものです。選択肢が沢山あり、友人はこちらを選べだの、先生はあちらを選べだの、自分ではあっちの路が気になるだの、どの路が正解か誰にも判らないので当然と言えば当然なんでしょうけど、現在、歩んで来た路が正解かどうかはあと数十年後に判るのでしょうか。今際の際にも結局判らないのでしょうか。

 今、ここから見える路は、昔と違い数えるほどしかありません。寄り道をするポイントも少なく、遠い向こうにはゴールが見え隠れしています。蜃気楼のようですね。それでも路は踏み外さないように気を付けていますが、脇道の先に宝箱が見えたりするんです。

 私が思うに、私も一歩一歩確実にターミナルに近付いています。


← 前日 翌日 →