インディノーズボーン(indy-noseborn)

Level:21〜30

 ジャンプのときに、トゥエッジの両足の間を右手で(レギュラーの場合)グラブし(インディの状態)左足(ノーズ)のヒザを伸ばす(ボーン)言わば複合トリックの元祖として知名度が高い技です。真横から見るとドロップキックをしているようなポーズになりますが、後形になりやすくバランス感覚が必要な技です。ノーズボーンの典型技とも言えます。

準備中



Google
 
Web www.fatal.jp