用語−カ行


−カ−
カービング curving
カービングターンの略。
カービングターン curving turn
エッジが滑らない(ドリフトしない)ようにターンすること。減速は直線で行う。
カイテンジク (回転軸) axis of rotation
回転系のトリック中に中心となる縦軸のこと。
カジュウ (加重) press
板(エッジ)に体重をかけること。通常しゃがみ込むようになる、カービングのための基本動作。反意語:抜重
カタシャメン (片斜面) tilted slope
斜面が水平線に対して並行ではなく、左右どちらかに落ち込んでいく斜面。真っ直ぐ降りるのにギルランデをしなければならないような斜面。
カドヅケ (角付け) in edge
エッジを立てること。
カナディアンベーコン canadian bacon
グラブトリック。後ろの手でトゥエッジを両足の間を通してグラブする技。
カント cant
バインディングを傾けて取り付けるもの。突起。

−キ−
キッカー kicker
ジャンプ台のこと。
キック kick
1.ノーズやテール部の反り上がり部分。 2.キッカーのこと。
ギャクエッジ (逆エッジ) wrong edge
谷側のエッジがかかってしまうこと。通常これをやると派手にふっとぶ。気を付けましょう。
キャップ cap
ボードのトップシートがボードの側面まで覆っている構造。
ギャップ gap
ちょっとしたコブ。ギャップジャンプを指すこともある。
ギャップジャンプ gap jump
ゲレンデ等にある段差や盛り上がりを利用したジャンプ。また、テーブルトップのテーブル部分のないキッカー。
キャニオン canyon
三角形を二つならべたようなキッカーで、テーブルトップのテーブルがないと思えばいい。雪の少ない所ではこういった物が多く、危険なジャンプ台。
キャバレリアル caballerial
スイッチオープンサイド360。 スティーブ・キャバレロの名前が由来。
キャブ cab
キャバレリアル の略語。通常は360を指す。540の場合はCAB5(キャブファイブ)。
ギャランティー guarantee
商品の保証。並行輸入品にはない場合が多い。
キャンバー camber
ボードを平らな床に置いたとき、中央部分にできる床との隙間。
キル (切る) cut
カービングターン中に多少のギャップやコブをエッジで切り裂くこと。しっかりと体重が乗ったカービングをしないと板が跳ねてしまい切れない。
ギルランデ guilrande
斜面を斜め方向に対して片側のターンを連続して滑ること。

−ク−
グーフィー goofy
グーフィースタンスの略。
グーフィースタンス goofy stance
利き足が左足の人が利き足を山側(左足を後ろ側)にして滑ること。フェイキーと混同しないように。反意語:レギュラー
クール cool
かっこいいこと。英語でCOOLは「涼しい」と「かっこいい」と2つの意味がある。
クォーター quarter
クォーターパイプのこと。4分の1。
クォーターパイプ quarter pipe
パイプ管を4分の1に割ったような形状のコースもしくは場所。大概、ハーフパイプではなかなかやりにくいスピードの乗ったパイプトリックを行う使われる。
グライド glide
エッジに負荷がかかっていない状態。
グラインド grind
強くエッジを駆けている状態。
グラウンド ground
何もない斜面。
グラウンドトリック ground trick
何もない所で技をやること。キッカーに入る前にまずはこの練習から。
クラスト crust
新雪の表面が溶けてまた固まったもの。少しでも板がクラストの下に入ると間違いなくコケる。
グラブ grab
手でボードをつかむこと。
グリップ grip
エッジが利いていること。
クリップラー crippler
ハーフパイプトリック。ストレートジャンプで言うバックフリップ180°。
クリフ cliff
崖。崖のように切り立った斜面を指す場合もある。
クリフジャンプ cliff jump
崖を飛び降りるジャンプ。
クレイジー crazy
「狂った」という意味だが、「〜に夢中」という意味合いもある。ボードの場合、誉め言葉として考えていい。
クレイル crail
右手でノーズを持ち片足を伸ばす技。
クレバス crevasse
氷河などにある雪面の亀裂。
クロスオーバー cross over
ターンのエッジ切り替え時、ボードとライダーの左右位置が入れ替わること。

−ケ−
ゲーター gater
ウェアで雪の浸入を防ぐためにアウターの内側に付いているもう一枚の裾。
ケズル (削る) drift
斜面をガリガリっとやってしまうこと。止まるときには当たり前だが、カービング中はカッコ悪い。
ケツパット hip pad
お尻用のサポーターのこと。通常、綿やウレタンが入っており多少お尻を打っても大丈夫なようにする。

−コ−
コア core
ボードの素材の芯の部分。ウッド(木)やグラスファイバー等がある。
ゴアテックス gore tex
透湿性防水素材。
コウケイ (後傾) backward bent
重心が後ろ足(レギュラーなら右足)にある状態。
コークスクリュー cork screw
軸をずらした3D系の横回転トリックのこと。大抵540°以上を指す。
ゴーグル goggle
雪や紫外線等から目を保護するもの。顔の怪我もある程度防止できる。
コーピング coping
ハーフパイプのリップの端。
コーンスノー corn snow
ざらめ雪。
コノハオトシ (木の葉落し) pendulum
木の葉がひらひらと舞い落ちるように、横滑り(斜め滑り)で斜面を降りてくること。
コモル (籠もる) be pickled
冬の期間、特定のゲレンデへ長期滞在すること。
コンチネンタルオープン continental open
ISFの年間ワールドランキングにポイントが加わる大会。
コンペティション competition
大会、競技。

 ここに掲載されていない用語で判らない用語や、説明が意味不明、または間違った記述などがありましたら、 こちら まで連絡を頂けますでしょうか。私の調べられる範囲で調べてきます。
Google
 
Web www.fatal.jp